2005年08月23日

忘れないうちに

大事な2点先に書いとくよ。

・武器マーケット
・データリンク

・武器マーケット
アフリカに対する中国の経済援助とのセットで
中国の武器輸出が大きな問題だと思う。

ブランド名は「カラシニコフ」とかになっていても
MADE IN CHINAっていうのが多いからね。
地雷もそうだろう。

中国を「考え直す」必要がある ただ、あまりあおりたくないのが
武器として同じレベルのものを製造販売しているのが
パキスタン、イラン、インドなども含まれるし、ブラジル、アルゼンチンも・・。


少しましな 武器はロシアでもガンガン作られているだろう。

こういう武器マーケットについて
「日本人って疎いよね。」
(実際はどうだろうわからんフリをしているだけかも・・・)

・データリンク
韓国を考える上で、
アメリカ軍を中心としたデータリンクシステムが韓国をカバーしてない(つまりデータリンクに参加していない) と思われる。

6カ国協議ってすぐ忘れられそうになるけど
この東アジアを考えるうえで「多分一番重要な会議」だろう。
主題はもちろん北朝鮮の核問題だ。


残念ながら核問題に関してはなんら合意にはいたらなかったようだ。
外交はプロセスが重要だ。
というか 外交はプロセスがすべてといっていい。
だから  結果も大事だが
     プロセスを覚えていくこと
          理解していくこと
          とても大事だ。
その中で
日本の外務省から
「アメリカは韓国との重要情報の共有に不信感を持っている。」
と 発表したことは
      大事件だ!!。
そもそも韓国の外務省(外交通商部)が
この6カ国協議の開催にあたって「重要な役割を果たした。」
という形で みんなが花をもたせた。
よほどのことがない限り
せっかく持たせた花なんだ。
取り上げることは余程のことがない限り
                 ありえない!!。
それをアメリカがやり 日本が発表した。
「北朝鮮」に情報を漏らしたと考えてるんだろう。
これは日韓関係にとっても大きい。

日韓友好は表面だけで考える必要がある。

posted by ddnodtty at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6176676

この記事へのトラックバック

外務省
Excerpt: 外務省外務省(がいむしょう, ''Ministry of Foreign Affairs(MOFA)'')とは、国家の外交に関する事務(外交政策・外交使節・通商航海・条約に関する事務)を主な担当任務と..
Weblog: 行政のしくみ
Tracked: 2005-08-28 23:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。